映画

【娼年】松坂桃李の眼差し 哀愁 微笑 にやられた!石田衣良 娼年3部作全部読みたくなりました

松坂桃李主演映画【娼年】やっと見てきました。次はDVD待ちか?初っ端から桃李君のおしりが・・・18禁というだけあって激しい絡みが満載。ただ・・・それだけじゃなかった。大輔監督マジック?エロいとだけ見るのはお子ちゃまか。これは心の奥底にある感情をつつくような、、嶺くんはある意味救世主なのか。「愛の渦」「何者」に続き、余韻を残す作品でした。あ~人間って唯一理性をもつ動物なんだな。。

 

スポンサーリンク

 

松坂桃李 すごい役者です!

-STORY-
主人公の森中領は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、美しい女性がバーに現れた。女性の名前は御堂静香。「女なんてつまんないよ」という領に静香は”情熱の試験”を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、翌日から娼夫・リョウとして仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく

 

「クラブパッションのリョウです」

声のトーン、ビジュアル、そして哀愁の目。ナンバーワン間違いないですね!
不可解なのは、あの真飛聖演じるしずかが、ナゼ領の中学時代の友人のホストと一緒だったのか?
このホスト、中味空っぽなのに・・・領に出会うために仕方がない流れだったんですかね。

「愛の渦」では麦ちゃんが終始裸でしたが、桃李君もそこまでやるか!ってくらいAV男優顔負けでした。
麦ちゃんもそうでしたが、時折笑ってしまうような絡みもあって・・・これも計算なんでしょうか。

 

松坂桃李をすごいと思った最初の作品は、「日本の一番長い日」でした。
純粋で危険な青年将校の役でしたが、ただのイケメン俳優から抜け出てましたね。

 

この時共演の役所広司さんとの次なる作品「虎狼の血」楽しみです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

女性の数だけ欲望の奥深さがある

この作品に出てくる女性がみんな綺麗すぎて感動します。
年齢によって色気が違う。

そこを際立たせたのは、汚いと言った大学の女友達で普通の考えの持ち主。
そんな彼女も領によって心を開きましたけど、
自分をわかっていないだけに苦しいですね。
もはや、喘ぎなのか、泣き声なのかわからない・・

・妻を乱暴に扱われると興奮する夫(ここは笑えた。西岡さんすごいわ)
・尿をするところをみられると興奮する中年女性
・傷つけられる痛みにしか感じない娼夫
・手を握るだけで感じる老女(ここもクスッと)
・HIV感染者の苦悩
・障害者の娘

「女性なんてつまらない」と言っていた領が、色んな女性の心を開いていくことで
自分も成長していく。なんだか最後は清々しい気分にさえなってしまいました。

そんな領の心の闇は亡くなった母親だった。きれいで優しい母親。
なるべくしてなった娼夫だった気がします。
相手の女性の全てを包み込む心。
領が見てるのは女性の奥深いところにある闇なのかも。

これが、逆だったら。。。多分全然違う。そこにあるのは動物の血だけかもしれないですけどね。

 

スポンサーリンク

 

石田衣良 娼年3部作を読みたい

最後は違法営業でしずかさんが逮捕されてしまったけれど、
その後は領たちが営業を再開させるようですね。

 

(購入はこちら⇒Amazon

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク




  1. 事件・ニュース

    佐藤勇樹 引ったくり1年で580万!盗んだバイクで朝飯前「やりだしたら止まらない…
  2. スポーツ

    斎藤佑樹 年俸ダウンの現在は合コン三昧?夜の成績は絶好調なのに カイエンはどこへ…
  3. 不倫・浮気

    登坂淳一アナ(画像) 白髪の理由は妻の不倫!セクハラ左遷 フジへ転身で年収5倍?…
  4. 作家

    のぶみ(絵本作家) 嫁こども(画像)のおかげ!元暴走族のボス いじめ 不登校 自…
  5. ニュース

    西山美香(画像) 冤罪 再審決定!湖東記念病院事件で12年服役 証拠は自白のみだ…
PAGE TOP