スポーツ

柴田倫世(ホルスタイン画像) 子供は?松坂大輔 中日に入団決定で年俸1500万 嫁は復帰する?

松坂大輔投手が中日ドラゴンズの入団テストに合格し入団が決定した。年俸は1500万からスタートです。嫁の元日テレアナウンサーの柴田倫世といえば、松坂がソフトバンク入団が決まって日本に帰国しても、そのままアメリカで子供を教育したいと留まった強い意志のある女性です。恐らく名古屋入りも単身でしょう。昨年は年俸4億でしたが、1500万からのスタートです。かなり子供にお金を費やしている嫁はどう出るか!メディア復帰もあり?

 

 

柴田倫世がホルスタインと呼ばれる理由

理由も何も「巨乳」という事ですね。子供3人出産していることから「牛」なんでしょうか?
当時の女子アナの中でも巨乳で有名でした。才女で美人で巨乳で!天は選ばれし者に二物も三物も与えるのが現実です。

《プロフィール》
名前: 松坂倫世(まつさかともよ)
生年月日:1974年12月23日(43歳)
高校:筑紫女学園高等学校
大学:慶應義塾大学法学部政治学科
職業:元・日テレアナウンサー
出身地:福岡県筑紫野市

☆1歳の時、歯科医だった父親が交通事故により死亡し、以後母一人子一人で育った(wiki)。柴田さんの強さの原点はココですかね。

松坂投手との間に3人の子供がいます。
・長女:2005年12月(現在12歳)
・長男:2008年3月(現在9歳)
・次女:2010年3月(現在7歳)

長女の名前のみ公表されていますね、Nico(日光ーにこ)ちゃん。かわいいですね。Nike(ナイキ)っぽい・・

 

 

 

 

怪物・松坂大輔との馴れ初めは?

 

女子アナ×スポーツ選手あるあるですね。
当時、まだ松坂が新人だったころに、柴田アナがスポーツ番組の担当になり、
取材をしていく中で急接近!
本当にこのパターン多いです。職場恋愛みたいなものでしょうか。

 

2004年、結婚
2006年12、松坂がボストン・レッドソックスへ移籍することが決まったため、米国での生活を開始。
当分は、松坂のサポートと娘の育児に専念していたが、たまに日本の女性誌の表紙を飾ったりしていました。
現在は、子どもたちの学校の関係でボストンに在住(松坂は単身赴任)

2015年、松坂がソフトバンクの入団が決定した際も、柴田は実家のある福岡に帰るかと思いきや、ボストンに留まりました。
松坂の不調が続いたり、どんどん太りだしたりすると、「さげまん」と揶揄されました。

 

《夫・松坂大輔》
生年月日:1980年9月13日(37歳) 姉さん女房ですね。
出生地:青森県青森市
出身地:東京都江東区
高校:横浜高校

《プロ経歴》
西武ライオンズ (1999 – 2006)
ボストン・レッドソックス (2007 – 2012)
ニューヨーク・メッツ (2013 – 2014)
福岡ソフトバンクホークス (2015 – 2017)
中日ドラゴンズ(2018-)

 

 

 

夫のやりたいことを尊重し支える嫁なのでは?

ソフトバンク時代には、期待されつつもケガで苦しみ、破格の年俸4億には「年俸泥棒」とまで揶揄されました。
それでも、中日ドラゴンズの入団テストを受け、あくまでも現役にこだわった理由はどこにあるのでしょうか。
サッカーのキングカズこと三浦知良は、現役にこだわる理由を「ただサッカーが好きなだけ」と言っていましたが、
松坂は・・・

 

なぜ、そこまで現役にこだわるのだろう。3年12億円で契約したソフトバンクで、1軍での1球単価は3000万円だったことになる。ファンからは辛辣な言葉が投げかけられ、そんな言葉が耳に入らなかったわけがない。「ファンの方々や球団には申し訳ない気持ちしかない」と言葉少なに話し、これからの復活マウンドでの贖罪、恩返しが現役続行の理由の1つになったのかもしれない。意地、執念。最後のあがき。しかし、違う。復活への「確信」が、彼のなかだけに、あるのだ、間違いなく。

松坂は「夢」という言葉を嫌う。使わない。「見ることは出来ても、叶わないのが夢だから」と、レッドソックスの入団会見でも語った。夢を見るのではなく、見る時間があるな目標を立てて、それに向かって努力する「目標がその日その日を支配する」。横浜高校の野球部・渡辺元智元監督から授かった言葉は怪物の行動原理であり、思考回路にもなっている。

「僕は、メジャーリーガーになりたいと思ったことは一度もありませんよ。なりたい、じゃなくて、なるんだ、と。なるために、何が足りないのか、何をすればいいのか、そう考えてずっとやってきましたから」

大リーグ移籍1年目の取材で、こんな言葉を何度も聞いた。今の松坂ならば、こうなるのだろう。

復活したい、ではなく、復活する。必ず、復活する。そのために、やるべきことは何なのか。やって、やりつくして、ダメならユニホームを脱ぐ。

復活する「確信」が彼のなかにあるからこそ、目標に向かって突き進める。外野からの辛辣なヤジも、ネガティブな憶測も、だから封印できる。

道のりは険しいだろう。松坂と同じように、かつて、移籍した新天地での最初のオープン戦で右肩を痛め、復活できなかった男は言う。「肘ならば痛くても何とか投げられる。でもね。肩だけはね。どうにもならない」。Gキラーで鳴らしたヤクルトの元エース・川崎憲次郎がたどった終着駅も中日だった。「肘痛はごまかしてもそこそこ投げられる。でもね。肩は、よしっ、大丈夫、という感触をつかんでも、長続きしない。ダイスケも苦しいとは思う。でも、頑張って欲しい」と、立場が分かるからこそ、エールを送る。

周囲の予想や期待を、松坂はことごとく覆してきただから怪物と言われる。98年夏の甲子園。準々決勝でPL学園と延長17回、250球を投げきって勝ち、「明日はもう投げれません」と言った準決勝で2点ビハインドの9回にリリーフ登板。逆転サヨナラ劇を呼び込み、翌日の決勝戦でノーヒットノーランの快挙V。信じられないことを球史に刻んできた男は、あの準決勝で、マウンドに向かう際、右肘に貼っていた痛々しいテーピングを鬼の形相ではがしとり、それが翌日のスポーツ報知の1面を飾った。その後、プロに入ってから、あの場面を振り返りながら話したことがある。

「はっきり覚えてますよ、あの場面は。だって、あのテーピングを外す時、どの角度からだったらいい画(え)になるか、考えてましたもん」

そんな冷静な客観的な目も怪物は持っている。自分自身を俯瞰(ふかん)して見ることができる第三者の視点がある。復活したい、ではなくて、復活する、と決めた怪物を、もう1人の怪物が見ていてテストして、太鼓判を押したから現役にこだわる。だから、思うのだ。入団1年目に、イチローと対戦して3打席連続三振に抑え、試合後のヒーローインタビューで発したセリフを、もう一度、松坂が言うはずだと。

「(完全復活の)自信から確信に変わりました」

(記者コラム・佐々木 良機)

 

素敵なコラムですね。やっぱ、松坂はかっこいいです!
中日ドラゴンズでの松坂が楽しみですね。

こんな男の野望を尊重し、精神的に支える嫁は、本当はすごい肝っ玉なのかも!
年俸がかなり下がりましたから、柴田さんがメディアで稼ぐ日も近いかも?
それも楽しみですね。

 

 

 

関連記事

  1. スポーツ

    山口紗貴子 チア 39才でNFLベンギャルズ合格!経歴が凄い! アラフォー憧れの腹筋にため息

    東京都出身の山口紗貴子さんが米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL…

  2. スポーツ

    斎藤佑樹 年俸ダウンの現在は合コン三昧?夜の成績は絶好調なのに カイエンはどこへ向かってる?

    「ス~イスイスイスイスイスイ、○○ちゃん飲まなきゃイヤなっちゃ~う!」…

  3. スポーツ

    中邑真輔(動画) 入場曲が神秘的でかっこいい 海外で大人気!嫁子供いる?高学歴プロレスラーは日本一の…

    「いまアメリカで一番有名な日本人」プロレスラーの中邑真輔の名が知れ渡っ…

  4. スポーツ

    紀平梨花(動画) avex特待生の美人姉妹!父親は家を売り 母は転職して支える素敵な家族

    ついに出ましたね!ポスト真央ちゃんと呼ばれている紀平梨花(きひらりか)…

  5. スポーツ

    星野仙一落合トレードの真相を語る!【お宝動画】美談の裏に鉄拳制裁否定派との水と油

    人との縁を本当に大切にしていた仙さん。古巣の名古屋、親交のあったアナウ…

  6. スポーツ

    星野仙一 死因は膵臓がん!芦屋豪邸のリフォーム裁判はどうなる?坂本冬美の子供の真相は?

    球界殿堂入りした星野仙一が亡くなった。ノムさんより先に逝くなんて・・・…

スポンサーリンク




  1. 芸能人・タレント

    ウーマンラッシュアワー(動画) ザマンザイ 政治漫才は笑えない!たけしナイナイの…
  2. コラム

    【なりたい自分】どれだけ生きるかではなく、どう生きるか
  3. 政治

    赤木俊夫(近畿財務局職員) 自殺は証拠隠滅か?ロッキード事件を思い出さずにはいら…
  4. コラム

    【なりたい自分】いつでもでっかい夢を!
  5. ニュース

    福田淳一務次官 経歴すごい婿殿はただのエロじじぃ!テレ朝女性記者のリベンジ大成功…
PAGE TOP