ニュース

佐々木隆光(画像) わいせつ目的で誘拐監禁!ツイッター「家出したい誰か助けて」に魔の手!

ツイッターに「家出したい、誰か助けて」と書き込んだ10代前半の少女に、「泊めてあげるよ」と魔の手が伸びた。
北海道札幌市の佐々木隆光は言葉巧みに少女を誘い出し自宅に連れ込んだ。監禁から4日後、少女は佐々木の留守中に自力で脱出、
けがはなかった。逮捕された佐々木容疑者は「わいせつ目的で誘拐した」と犯行を認めている。

 

 

佐々木隆光容疑者について

 

 

名前:佐々木隆光(ささきたかみつ)

年齢:34歳

住所:北海道札幌市南区真駒内本町

職業:会社員

 

 

犯行の経緯

 

11月16日 少女が家族に「ちょっと出てくる」と言って出で行く
少女が帰らないので、家族が「捜索願」を出し探していた

11月20日 少女は佐々木容疑者の留守を狙って、自力で脱出。
公共交通機関を使って帰ってきた

11月23日 朝、わいせつ目的の誘拐の疑いで逮捕
容疑を認めている。

少女は家のパソコンを使って、ツイッターに「家出したい、誰か助けて」と書き込んでいた。
それに対し、佐々木容疑者が「泊めてあげるよ」と返信。
JR札幌駅で待ち合わせし、その後自宅に連れ込んだ。
少女が逃げ出すまでの4日間に何があったのか・・・

 

 

SNSで知り合った人を安易に信用する少女たち

 

つい最近の「首吊り士」のアカウントをもつ人間による
残虐極まりない大量殺人事件がおこったのも、
被害者との接点はツイッターだった。

ハッシュタグで家出、家出少女と検索すると、
今回の犯行のように、
「誰か泊めて」
「家出したい」
「なんでもするので」
「お金がないんです」
という書き込みが羅列しています。

この普通の日常のなかで何気なく書き込んだ内容で
少女たちが想像もできないようなことを考えてる
普通の人の顔をした悪魔が待ち構えているのがSNSの向こう側。

注意喚起も利かない、四六時中監視するわけにもいかない、
いったいどうやって子供たちを守ったら
よいのでしょう・・・

簡単に見ず知らずの人間と意気投合できるSNSは
それがきっかけで素晴らしいパートナーと出会えることもあれば、
地獄を見る羽目になることもある。
SNSが悪いのではなく、自覚が必要ではないだろうか。

さて、その自覚、「自分に覚める」のは、
教える側の大人の問題なのかもしれない・・・
だって、いつだって加害者は、被害者より大人なのだから。

 

 

関連記事

  1. ニュース

    平手友梨奈 倒れる その後どうなった?働きすぎでは?と心配の声がやまない

    欅坂46がウッチャンと「不協和音」をコラボした企画で、メンバーの平手友…

  2. ニュース

    千阪利恵 画像は?犯行動機が知りたい!心神喪失なのか?計画的だったのか?

    息子の同級生の女の子を刺し、重傷を負わせた事件から未だに犯行の動機がみ…

  3. ニュース

    関光彦死刑執行 遺され少女は今!母のようなキャリアウーマンになりたい 毅然に生きる

    2017年12月19日、当時未成年だった関光彦(44)は4人もの命を奪…

  4. ニュース

    戸高圭一(画像) 母(三千代) わいせつ行為生中継配信で2億!インスタにタワーマンション豪遊生活を自…

    動画配信サイトで、女性のわいせつな行為を生中継したとして、戸高圭一容疑…

  5. ニュース

    メルカリに振り袖大量出品!「はれのひ」との関連は?負債額6億と判明!

    2か月ほど前から、メルカリに大量の振り袖、帯、小物が出品されているとの…

  6. ニュース

    立命館中学 マラソン大会で心肺停止!原因は低体温症か 冬でも侮れない気を付けるべきことは?

    立命館中学校のマラソン大会で、中学2年の男子生徒が完走後に倒れ、心肺停…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. スクープ

    金田充史(南野陽子の夫) 横領だけじゃない 竹刀で暴力 丸刈り強要が怖すぎる!ナ…
  2. ニュース

    寝屋川 事件多い!山田浩二は黙秘 柿元愛里さん監禁事件はどこまでが真実なのか!
  3. 芸能人・タレント

    テラハ ニキ(画像) かわいくない 山ピー 石原さとみと別れたの?ニキとハワイ旅…
  4. 話題

    和田利次(泰明小学校長) 画像 アルマーニ制服の意図は?初めて聞いた「服育」
  5. ニュース

    女子児童の顔にスプレーかけ逃走中!皮膚がただれ全治三か月 道を尋ねる男に警戒を!…
PAGE TOP