いじめ

木村束麿呂(ツカマロ)の父親「男子生徒を思っての暴力」に唖然!主犯は山田晃也(こうや)だった

6年前のいじめによる自殺事件(滋賀大津・中2)で、遺族が損害賠償を求めている裁判。加害者である
同級生の父親が法廷に立った。「被害者を思ってのことだった。当時は仲が良いと思っていたので、いじめがあるとの疑いはなかった」と。大津市とは和解が成立しているが、加害者同級生の3人はいじめを否認している。

 

スポンサーリンク

 

大津市・いじめ自殺事件

《概要》

2011年10月11日に起きた、滋賀県大津市の皇子山中学校の卓球部の2年生本多広樹がいじめを苦に
自宅マンションから飛び降り自殺した事件。

学校は当初いじめの存在を否定し、市教育委員会は過失責任を否定したが、その後生徒からの
アンケートのうち15名の「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」との証言を市教委が
隠していたことが明らかとなった。

校長は藤本一夫担任は体育担当の森山進。主犯は、木村束麻呂(きむらつかまろ。水泳部、
京都へ転校、父親は木村真束、母親は木村恭子)、山田晃也(やまだこうや。京都へ転校)、
小網健智(こあみたけさと。柔道部、転校せず、祖父が滋賀県警OB、親が小網修で23年度PTA会長)
の3人である。

 

いじめの事実は生徒からのアンケートで発覚しているが、皇子山中学校の教師50人全員が
自殺した男子生徒へのいじめを認識していなかったと答える

・体育祭での集団リンチ、女性教諭が目撃し主犯3人に優しく注意。
(体育祭の昼食時間に、会場の観客席で、男子生徒が同級生3人から鉢巻きや粘着テープで手や足、
口を何重にも巻かれていた。この状態の男子生徒を同級生の1人が背負い別の2人が男子生徒の
背中を蹴る場面もあった。この様子は、周囲の複数の生徒や教諭が目撃していたという。
間もなく、女性教諭が同級生3人に「やめなさい」と注意した。 )

・「同級生は男子生徒の背中をかなり強く蹴っていた。周囲の生徒が注意できるような雰囲気では
なかった」

・男子生徒の自殺直後の学校のアンケートでは、生徒20人が男子生徒が縛られた様子などを
目撃したと回答

・「学校のトイレで『自殺がゴールやからな』と笑いながら暴行されていた」

・「トイレで男子生徒が殴られているのを目撃し担任に助けを求めたが、対応を後回しにされ
別の先生に止めてもらった」

・「馬乗りになって殴られたり、ペンで顔に落書きされたりしているのを見た」

生徒600人分の感想「必要ない」学校が大津市教委に提出せず

・男子生徒が死亡した後も、加害者とされる3人の生徒たちが嫌がらせのように男子生徒の机で
トランプ遊び

・掲示板の体育祭で撮った男子生徒の写真に画びょうを刺していた。笑いながらプスプスと軽く、何
度も。

・”市教委、またウソ“「暴れる加害生徒を止めた女教師、指骨折」→実は暴行で、顔・胸・下半身
など全身負傷

 

 

スポンサーリンク

 

変わらない加害者

主犯格の山田と、ツカマロはその後京都へ転校していますが、転校先でも素行は悪く
問題を起こしていることを週刊誌がスクープしていました。

それでも、父親は、「男子生徒を思っての暴力だった」というのでしょうか。
母親は、「うちの子を犯人扱い…自殺したらどうする!」ビラ配布

これはいじめ事件ではなく、殺人の刑事事件ですね。
しかも行政ぐるみの隠ぺいもあり、
亡くなった男子生徒にとってはまさに地獄。
司法がどう判決を下すのか待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. いじめ

    福岡県粕屋 女児らに下着脱がされるイジメが陰湿!ただの悪ふざけだという大人がクソ過ぎる!

    福岡県粕屋郡内の町立小学校高学年の女児が「授業中、同級生から無理やり服…

スポンサーリンク




  1. 芸能人・タレント

    SHOWROOM前田裕二社長 「人生の勝算」とは!石原さとみをゲットできた理由が…
  2. DV・虐待

    萩原恭子 顔画像は?インスリン投与は虐待か 子供が糖尿病の可能性は?過剰投与の危…
  3. ニュース

    メルカリに振り袖大量出品!「はれのひ」との関連は?負債額6億と判明!
  4. 映画

    【娼年】松坂桃李の眼差し 哀愁 微笑 にやられた!石田衣良 娼年3部作全部読みた…
  5. コラム

    【なりたい自分】勇気
PAGE TOP