事件・ニュース

小川遥資(ようすけ) 顔画像 女子中学生にわいせつで怪我負わす!自分では制御できない依存症では?

小川遥資(ようすけ)容疑者逮捕?わいせつ?デジャヴかと思いました。つい数か月前にも逮捕されましたね。余罪が判明したようです。女子生徒にわいせつして怪我をさせたという事です。まだまだありそうですね。触りたい衝動が抑えられないようです。これは単なる犯罪ではなく、闇の深い、そして助長に過ぎないんじゃないかと思えてなりません。小川容疑者の父親はご存知、民進党の小川勝也参院議員の長男です。前回の長男逮捕で離党届を出したものの受理されませんでしたが・・・

 

スポンサーリンク

 

小川遥資(ようすけ)また逮捕!


容疑者:小川遥資(ようすけ)
年齢:22歳 大学生
住所:東京都千代田区麹町(議員宿舎)
容疑:強制わいせつ致傷

逮捕容疑は昨年10月12日夕、千代田区内の路上で、歩いていた女子中学生に近づき、背後から口をふさいでわいせつな行為をしようとし、頭部打撲など全治約1週間のけがをさせたとしている。「性的動機で近づいたことは間違いない。口をふさいでけがをさせた意識はない」と供述しているという。

 

前回の逮捕の内容は、

昨年11月、埼玉県所沢市内の路上で帰宅途中の小学生の女児2人の身体を触ったなどとして、強制わいせつ容疑で埼玉県警に逮捕、起訴されている。

 

 

※民進党の小川勝也参院議員(北海道選挙区選出)の長男

民進党は12/25の常任幹事会で、長男が暴行容疑で逮捕され「党に迷惑をかけないため」として小川勝也参院議員が提出していた離党届は受理せず、慰留するという。

今後はどうなるかわかりませんね・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

じぶんでは制御不能の依存症か?再犯の可能性高い!

依存症と呼ばれる病気は2種類に分けられます。一つはアルコール依存や薬物依存など「物質への依存」です。それに対してネット依存、ギャンブル依存、そしてセックス依存は「行動への依存」です。どちらも「やめられなくなる」ことのほかに、症状に多くの共通点があります。

小川容疑者の場合は、「行動への依存」ですね。

 

有名人、聖職者、政治家など、社会的地位があり、もしばれればそれまで積み上げてきたものが崩壊することはわかっているのに、不適切な性行為を繰り返すケースがあることは、メディアでも時々報道されています。彼らは、やめられないのです。まずいと認識するだけの十分な知能もあるのにやめられないのです。(引用:医療プレミア

性依存症

セックスへの依存だけでなく、その人が性的興奮を感じる行為全般(自慰行為やポルノへの耽溺、フェティシズムなど)への依存をさします。
不安やストレス、むなしさなどから逃れるため、こうした行為で得られる快感によって、いわば「自己治療」しようとすることにより、依存が進行します。
社会的なトラブルや、痴漢などの犯罪につながる場合もあり、家族も含めたサポートが必要ですが、支援の場はまだ非常に限られています
(引用:アスク

これ以上被害者を出さないためにもサポートが必要という事ですね。

 

スポンサーリンク

 

被害者のこころ

加害者にとっては自分の目的を果たすための行為依存症だとしても、
被害者にとったら、そんなこと知っちゃこっちゃない、ある日突然襲ってきた
恐ろしい体験です。
わいせつ・・・突然襲われる行為がどんなに恐怖なことか、
しかもこの事件では被害者は小学生から中学生です。
周囲のケアにも正しい知識が必要です。

 

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

・性犯罪の被害者達の経験する心的なプロセスは、自然災害や交通事故などの生存者の体験するトラウマのプロセスとは本質的に異なる
・例えば、車の事故の生存者と違い、レイプの被害者は自分自身の身体そのものが惨事の中心になっています。車などの、物質ではなくて、自分自身の身体です。

人間、自分の身体というものは、「自分とは誰か」 、「自分とは何か」という、セルフ・コンセプト(自己概念)、つまりアイデンティティにおいて非常に大切な役割を占めています。そのような、アイデンティティの一部である身体に非常にネガティブな影響があった時、 人はアイデンティティの危機を体験します。昨日の自分と今日の自分、一年前の自分と今の自分、今の自分と明日の自分、今の自分と一年後の自分と、私たちは通常、「自分」という感覚において、ほとんど空気のように自然に、連続性を持っています。しかし、レイプという突然で全く想定外の大きな暴力によって、その大切な体が侵入され、この連続性に深刻な断絶が起きるのです。

性犯罪の被害者が、鬱や、強い不安、解離性障害、性障害、摂食障害や、自殺念慮(本当に悲しいことに、実際に死んでしまう人もいます)といった深刻な精神状態に陥りやすいことの一つには、こうした急性のアイデンティティ・クライシスが関係していることがあります。(引用:興味津々心理学

自分のアイデンティティの崩壊後、ステージによってまた統合に向かっていくという事ですが個人差があります。また、その性暴力の状況や種類などによっても異なるそうです。

最近あまりに頻繁にニュースになっているわいせつ罪は、おそらく氷山の一角と思われます。
刑が軽いのかわかりませんが、再犯率も高いですよね。
ガツンと重い処罰をしてほしいです。
でなければ、チョキンとやったりましょう!

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 事件・ニュース

    小林遼(はるか) ロリコンオタクに連れ回し前科あり!サイコパスにはGPSを まだまだ安心できない不審…

    新潟女児殺害事件で逮捕された小林遼容疑者。テレビにうつる姿は、少し笑っ…

  2. 事件・ニュース

    小田求(元千葉市議) 顔画像 Facebook特定 精神鑑定は?辞職の原因は父親殴打事件!

    母の日、賑わうお店の中、家族団らん・・・どこにでもある風景が、突然真っ…

  3. 事件・ニュース

    新庄宏之 嫁 子供は?わいせつ目的で女性暴行!被害者を装った犯人は上司だった!

    滋賀県大津市の、「ハーネスト唐崎」で、職員女性が切り付けられた。犯人は…

  4. 事件・ニュース

    藤井寿正 御所南小学校の教諭が小5女児を強姦撮影 余罪多数!46歳で新規採用ってどういう意味?

    またです。京都府内の小学校教諭が、まだ11歳の女児を強姦、その様子を撮…

  5. 事件・ニュース

    明智洋平 画像Facebookは? 女子高生に強制わいせつ&自転車泥棒の警察官 余罪ありそ…

    なんと警察官が、自転車を盗み、その自転車で走行しながら物色し、目星をつ…

  6. 事件・ニュース

    水谷健太郎 顔画像とFacebookを調査 大学はどこ?「大人の女性より小学生が好み」 余罪追求せよ…

    京都市内の私立大学に通う20歳の水谷健太郎。昨年から女児の体をさわった…

スポンサーリンク




  1. 事故・ニュース

    国道1号事故 愛知県岡崎市 6台玉突きで先頭の軽女性が心肺停止!トラック脇見運転…
  2. ニュース

    田中蓮くんと断定 お父さんと対面「ごめん」!他殺の可能性、事件性は?
  3. ニュース

    三橋貴明 10代妻DVするも寛容 ブログで謝罪 マスコミに中指立てる!でもDVは…
  4. ニュース

    田中蓮くん 見つかった?DNA鑑定確認中!福井 わずか10分の間に行方不明から1…
  5. 芸能人・タレント

    小室哲哉 KEIKO留守中 ニンニク不倫認めた!59歳 注射の効果は?
PAGE TOP