コラム

【なりたい自分】能力の持ち寄り

~人の功をとって我が拙を捨て、
人の長をとって我が短を補う(桂小五郎)~

(人には一長一短がある。つまり、長所もあれば短所もある。
それをうまく利用して大きな力を生み出すためには、
それぞれの能力者が集まって、協力し合い、補い合えばいい)

 

スポンサーリンク

 

自分のことを決めつけないで

これまで、「あなたの長所と短所をあげなさい」 と
何度問われてきたでしょう。
そのたびに何と答えてましたか?
私は未だに難しい質問をするな~と思ってしまいます。
それって、他人が見つけるものじゃないのかなと。。

理想をいえば、学校生活に慣れ始めた頃にでも
先生がそっと『あなたの長所は〇〇だよ』って教えてくれたら
子供にとってその言葉は一生の宝物になりえます。
親ではなくて、他人が言うと尚更価値が出る気がしますよね。
そして短所は言わなくてもいい!と思います。
子供の頃に言われた自分の短所は、
一生自分への決め付けになることもあります。
そもそも見る人の価値観ですからね。

 

スポンサーリンク

 

自分はさておき、子供の長所はどうですか?
どのくらいあげられますか?
親だといくらでも挙げられますよね
まあ(親が思う)欠点も同様に。

私と夫では視点が違います。
私が長所と見るところを、
夫は短所と見るところがあります。
この点では言い合いに発展するときもありますよ。
良さをどんどん潰されていく気がして。。。

ただ、夫が育ってきた環境と、
私が育ってきた環境は全く違うので
価値観が違うところがでてきて当然です。
よく芸能人の離婚会見なんかで、
価値観の相違と言ってますが、
価値観なんて違ってて当たり前なんです。
ただ離婚の原因って一言で表せるものではないので、
便利な言葉なんでしょう。

せっかく違った視点が2つあるのだから、
とことん融合させれば
よかったのかもしれません。
補い合えばまた全く別の見方もできたかも。

 

人には、賢い、愚かなどいろいろありますが。
それぞれに一つ二つの才能はあるものです。
そこを伸ばしていけば、
結局、合体してみると、
完璧な人間になっていくことができるのです。
これは私がこれまで人を教えてきて実際にわかったことです。
人を見捨て、だめにしていかないための方法はこれしかないでしょう。
(吉田松陰)

 

最近ではアドラーの心理学が人気ですね!
「褒めない」のだそう。
確かにアドラーの言っていることは納得です!!
誰かに褒められるために行動すること(承認欲求)は、
もはや目的が「褒められること」になってしまいますもん。
目的を明確にするって重要ですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. コラム

    【なりたい自分】怒りに任せるな

    ~怒りに任せ、怒気怒声を発すれば、あなたの徳望を失うことになる(五…

  2. コラム

    【なりたい自分】自分の価値は、自分で決めること

    ~自分の価値は、自分で決めることさ。つらくても、貧乏でも、自分…

  3. コラム

    【なりたい自分】自分軸で考える

    ~目的を達成する為には人間対人間のうじうじした関係に沈み込んでいた…

  4. コラム

    【なりたい自分】現状維持は退化と同じ

    ~百万の大群、恐るるに足らず。恐るるべきは、我ら、弱き民一人一人の…

  5. コラム

    【なりたい自分】なりたい自分がわからない

    みなさんは、『なりたい自分』ってありますか?実際どうかはおいといて…

  6. コラム

    【なりたい自分】いまを生きる

    ~同志と共に国を作ろうとしている。曲がった国が真っ直ぐになるのはい…

スポンサーリンク




  1. 芸能人・タレント

    中島美嘉 清水邦広 離婚の理由は遠距離!子どもは?中島美嘉の病気とは?
  2. 事件・ニュース

    佐藤勇樹 引ったくり1年で580万!盗んだバイクで朝飯前「やりだしたら止まらない…
  3. ニュース

    田畑華子 はじめしゃちょー(動画) にストーカー逮捕! 人気ユーチューバーに恋す…
  4. 話題

    「笑ってはいけない(動画)」黒塗りフェイスは差別!視聴率をおいかけるテレビ局の問…
  5. コラム

    【なりたい自分】現状維持は退化と同じ
PAGE TOP