ニュース

西山美香(画像) 冤罪 再審決定!湖東記念病院事件で12年服役 証拠は自白のみだった

なぜ自供してしまったのか・・そこには女心が揺れ動いてしまったのです。今から14年前、滋賀県の湖東記念病院で入院患者が死亡した件で、当時夜勤を担当していた元看護助手の西山美香さんが自供し逮捕。12年もの間服役し、2017年8月刑期満期を迎え出所した。出所後も冤罪を訴え、大阪高裁で再審が決定した。

 

 

湖東記念病院事件とは

【事件日時】
2003年5月22日

【概要】
東近江市の湖東記念病院に入院していた植物状態の男性が心肺停止状態になっているのを、当直の看護師と看護助手だった西山美香受刑者が発見。看護師が「チューブが外れていた」と話したことで事件と事故の両面で捜査が始まった。男性死亡から1年経った2004年7月に西山受刑者がチューブを抜いたと自白し、殺人容疑で逮捕された。

【判決】
殺人罪 懲役12年

2017年8月、刑期満期を迎え出所

 

 

嘘の自供は恋心から

 

美香さんは、なんと取り調べを担当していた刑事さんに恋をしてしまったのです。
常に美香さんの話に寄り添って、すごく優しかったそう。
冤罪を生み出したとしたら、これもある意味罪ですね。

 

獄中手紙より

「私には友達もいなかったし 刑事(文中は実名)に少しやさしくされたらやっぱり異性も関係あると思うけど すごくうれしくて調子にのってしまった」

いやいや、恋は盲目と言いますが12年の実刑はむごい!

「再審しんどくて…。でも殺人なんかしてへんし…でも刑務所から出れへんし…くやしくてたまらん」

「(恋心を抱いた刑事に、アラームが)鳴っていたはずやと言われ、うそをついてしまいました」

「そしたら急に優しくなって、A刑事のプライベートなこととかいろいろ聞いて私のことを信用していろんな話も聞いてくれてすごくうれしかった」

そしたら急に優しくなって・・・怖っ

「○○看護師のことを母子家庭ということ、責任が重大だからといって夜おそくまで調べられていると聞かされ、かわいそうになってしまい/私の責任にすれば○○さんはたすかると思い…」

「A刑事に好意をもち きにいってもらおうと必死でした」

 「病院に対する不満もきかれたので言ったら/Aにかってにストーリーを作られ/ころそうなどとは思ってないのにと思ったが、いつも以上にAが私に対してやさしかったので、ついほろほろとなり」

この刑事さん、よっぽど魅力的なのか、結婚詐欺師みたいな人ですね

 

でも、こういった美香さんの言葉に不自然を感じませんか?
少し幼稚性を感じるというか・・・

美香さんの恩師は金八先生か!

当時教頭だった吉原英樹さん(73)は「思っていることをうまく言えない。今なら発達障害の傾向を疑うかもしれない。知的な面での不安も感じていた」。生徒指導だった伊藤正一さん(69)は「人と接するのが苦手で、いつも一人でいた。やっていないのに認めてしまうことはあると思った」と話した。

先生、見ててくれてる。こうあってほしい!

 

 

自白のみで有罪とする判決は多い

自白のみで有罪にもっていけるのなら、刑事のもっていき次第なのかと思ってしまいます。
美香さんは、知的障害もあると言われていますが、よっぽど強い気持ちがないと
流されてしまいますね。

例えば、自己否定の強い人、強く言われるのが苦手な人、守る人がいない人などは、
頷いてしまうこともあり得る・・・

だとすると、冤罪って結構多いんじゃないかと思いました。とくに軽犯罪なんかは。
美香さんは、周りに応援してくれる人(親、恩師)がたくさんいてくれたから
頑張れたのかもしれません。
でも、いない人は・・・もっと自分という人間を大切に大切にできるような道徳が必要なのかも・・
この時、美香さんも、同僚が可哀想で・・と言ってますもんね。

 

再審では恐らく無罪になるでしょうが、12年の年月は戻ってきません。
冤罪の場合、
1日当たり1,000円以上12,500円以下の範囲内で、裁判所が定める額(刑事補償法)が補償されます。
ここから新たな人生を歩んでほしいですね。そして本当の恋愛を。

 

関連記事

  1. ニュース

    ばんたね病院 通院患者に医師刺される!外科殺人未遂事件の動機が気になる!

    名古屋市中川区の藤田保健衛生ばんたね病院で、男性医師が首を刺されました…

  2. ニュース

    福田淳一務次官 経歴すごい婿殿はただのエロじじぃ!テレ朝女性記者のリベンジ大成功!

    何とも恥ずかしい音声テープが世に出回り、「俺の声か?」「覚えがない」「…

  3. ニュース

    平手友梨奈 倒れる その後どうなった?働きすぎでは?と心配の声がやまない

    欅坂46がウッチャンと「不協和音」をコラボした企画で、メンバーの平手友…

  4. ニュース

    二瓶伊織(入戸野伊織)【画像】東京バレエ団ダンサーが強制わいせつで逮捕!ナンパを断られた腹いせか!

    東京バレエ団のソリストダンサーの入戸野伊織(本名:二瓶伊織)が、ナンパ…

  5. ニュース

    坂本厚樹(画像) アツキムエタイジム 排泄物飲ます拷問殺人!子供も通うジムで裏腹な二面性に背筋が凍る…

    なんとも恐ろしいニュースです。滋賀で知人男性を監禁して暴行し衰弱死させ…

  6. ニュース

    立命館中学 マラソン大会で心肺停止!原因は低体温症か 冬でも侮れない気を付けるべきことは?

    立命館中学校のマラソン大会で、中学2年の男子生徒が完走後に倒れ、心肺停…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. スポーツ

    本田太一(画像) フィギュア 真凛の兄もイケメン!姉(真帆)の存在は?父 著書で…
  2. ニュース

    山田千賀子 自宅に資産隠し!てるみくらぶ返金はクレジットカード会社が対応 現金払…
  3. 事件・ニュース

    岡部容都子(画像) 息子の彼女に売春させる!タバコの火を押し付け「殺すぞ」と脅迫…
  4. コラム

    【なりたい自分】自分の価値は、自分で決めること
  5. 芸能人・タレント

    森川葵 水着姿(動画) 坊主(画像)もかわいい!「いつ恋」共演からドストライクな…
PAGE TOP