芸能人・タレント

中島美嘉 清水邦広 離婚の理由は遠距離!子どもは?中島美嘉の病気とは?

「日本!日本!」と、“ゴリ”ことエースアタッカーの夫、清水邦弘を応援していた中島美嘉さんを、愛し気に見つめる清水さんの絵がすごくステキでしたが、結婚して3年半、結局一度も同居できないまま、離婚を迎えてしまいました。中島美嘉が歌手生命を脅かす病気になった時も、支え続けた清水でしたが、結局最後まで同居することはなく、心の距離も離れていってしまったようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2人の馴れ初めは、中島美嘉が清水の大ファンだった

中島美嘉が清水選手の事をむちゃくちゃ好きで、捕まえに行ったっていってましたよね。
そのエピソードがすごく素敵でした。

◆旦那さんのおかげで心からライブが楽しいと思えた

――清水邦広選手と出会って変わったことはありますか?
【中島】 それまでコンサートをやる度に、すごく緊張して、その場から逃げ出したくなるぐらい毎回怯えていました(苦笑)。でも、「歌いたくてたまらなかった」って言ったら、すごく楽しくなったし、彼に「辛いときこそ、笑ってみろ」って言われて、声が出なくて辛いときに笑ってみたら、声が急に出たり。彼のおかげで楽しく仕事ができるようになったし、心からライブが楽しいと思えました。

――旦那さんが救ってくれたと。
【中島】 旦那さんは、常に世界を相手にしている人というのもあるんでしょうが、メンタルが人並み外れて強いんです。この人のこのパワーってどこから出てくるんだろう? って、ずっと不思議に思っていて、彼に聞いたんですよ。そうしたら、ただポジティブなことを口にするという、ものすごく簡単なことで。例えば、「今日は疲れた、もう何もやりたくない」って思っていても、「全然平気、超やりたい!」って、ネガティブなことをすべてポジティブに変換するという、彼流の楽しくなる方法(メンタルトレーニング)を実践したら、本当にその言葉の通りになって。

――中島さんの堂々とした立ち居振る舞いから全く怯えている様子は想像もできなかったのですが。
【中島】 ファンの人を前にすると大丈夫なんですが、当時は失敗したらどうしよう~って、毎回、ライブが終わる度に反省し、凹んでばかりでした。でも、今は失敗が怖くなくなったし、「観ないと損するよ」って自ら言いたくなるぐらいのライブができるようになりました。

◆勇気をふりしぼって自分からアプローチ、顔もすべて私の好み

――それは大きな変化ですね。改めて旦那さんにもっとも惹かれたところとは?
【中島】 全部です(笑)。愚痴ひとつ言わないし、どんなときでも私のことを最優先に考えてくれるんです。でも、ただでさえ奇抜な風貌で変わり者だと思われていた私が、まさか爽やかなバレーボール選手と結婚するとは誰も思ってなかったみたいで(笑)。というか、結婚自体すると思われてなかったし、私自身も結婚という枠にとらわれずに、パートナーと自由に暮らせればいいとずっと思っていたんです。でも、彼を見た瞬間、直ぐに彼に会いに行っていて。こういうことって本当にあるんだって。

――それはこの人と恋に落ちるんだという予感みたいなものがあったということ?
【中島】 見た瞬間、私の好みって! もう、顔もすべて私の好みなんですよ(笑)。でも、自分からアプローチしたことがそれまで一度もなかったので、どうしたらいいかわからなくて。勇気をふりしぼってアプローチしたはいいけど、あまりにもストレートすぎて、向こうはわけわかんなくなっちゃって(苦笑)。

――旦那さんからしたら、いきなり中島美嘉という大スターに告白されてるわけですからね。
【中島】 それが私のことを知らなかったんです。「雪の華」という歌や中島美嘉というアーティストが存在することは知ってはいたんですが、目の前のこの子が中島美嘉とは思わなかったみたいで。後から聞いたら「誰かお偉いさんの娘さんかな」って思われてたらしくて(笑)。

――中島さんからしたら、知らない方が良かった?
【中島】 どっちでもよかったですね。それぐらいドストレートだったんです。

(文:星野彩乃)

中島美嘉プロフィール

出典:https://jp.pinterest.com

生年月日 1983年2月19日
出身地 鹿児島県日置市
所属事務所:トゥループロジェクト
身長 160cm
体重40kg

清水邦弘プロフィール

生年月日 1986年8月11日
出身地 福井県福井市品ヶ瀬町
身長 193cm
体重 94kg
所属チーム :パナソニック・パンサーズ

それぞれが本拠地である東京と大阪から離れられなかったんですね。
子供はいないようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

中島美嘉が患った「両側耳管開放症」とは」

耳とのどをつないでいる管を耳管といい、通常は閉じていますが、耳管が開いた状態のままになってしまう病気を耳管開放症といいます。
主な症状として、自分の声や呼吸音が耳や頭に響いてしまう(自声強聴)、めまい・耳鳴り、耳の閉塞感、聴力低下などがあります。

・耳閉感・耳鳴り :耳がボーっとしたり、耳がふさがった感じ
・自声強調 :自分の声が響く
・自分の呼吸音(鼻呼吸)が耳に響く
(時にめまいや難聴が起こることもあります)

確立された治療法はまだなく、漢方薬の加味帰脾湯(かみきひとう)の内服や、鼻腔から耳管への薬剤の注射、重症の場合には人工耳管を挿入する外科的治療などが試みられている。軽症例では数日から数週間で完治することもあるが、数年以上にわたって慢性に経過するケースも多い。

 

お互いが第一線で活躍されてますから、どちらかがサポートに回るっていう事は段々難しくなっていったんですかね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

  1. 芸能人・タレント

    田中みな実 anan表紙の美乳がステキ!中身の画像も気になる「美乳強化塾」!

    9/13水曜日発売「anan」表紙の田中みな実さん。特集は「美乳強化塾…

  2. 芸能人・タレント

    いしだ壱成 逮捕歴~2度目の離婚まで!嫁に課したルールが異常!

    いしだ壱成(42)が、2度目の離婚をしていたことを番組内で明かした。い…

  3. 芸能人・タレント

    小室哲哉 看護師(画像)と不倫に寛容な声が多いのはナゼ?介護家族の苦悩は計り知れず

    小室哲哉さんが、くも膜下出血で倒れ、記憶障害を抱えながら未だ療養中の最…

  4. 芸能人・タレント

    三田佳子次男(高橋祐也 画像) 元乃木坂46メンバーに暴行 警察駆け込み!地下室薬物乱パから17年!…

    三田佳子の次男・高橋祐也が、元乃木坂46のメンバーの大和里菜との不倫、…

  5. 芸能人・タレント

    オカモトズ ハマオカモトとコウキの嫁は誕生日が同じ!レイジの嫁は臼田あさ美!

    2月3日に、ねごとの沙田瑞紀との結婚を発表したオカモトコウキ。自身のT…

スポンサーリンク




  1. 歴史

    歴史教科書 坂本龍馬が消えるだと?そんな日本クソくらえ 人を語らずして歴史語れず…
  2. ニュース

    佐々木隆光(画像) わいせつ目的で誘拐監禁!ツイッター「家出したい誰か助けて」に…
  3. 事件・ニュース

    佐藤勇樹 引ったくり1年で580万!盗んだバイクで朝飯前「やりだしたら止まらない…
  4. ニュース

    「はれのひ」篠崎洋一郎社長 生きてた!今夜7時会見に登場 破産手続き開始 !
  5. ニュース

    コメット歯科クリニック(岐阜) 副院長どうする マタハラ裁判負け!外観はシンデレ…
PAGE TOP