DV・虐待

森田誠 ゆさぶり虐待の鬼畜!内縁妻から児相にSOSは出ていた救えた命だったのに!

生まれて間もない我が子を揺さぶり虐待。そして「無職」32歳。まだこの世に生まれてたったの2か月しか経っていない赤ちゃんにです。これを鬼畜と言わずに何というのでしょう。少なくとも人ではないと思います。連日続く虐待のニュースで気になるのが、「母親」。この赤ちゃんを産んだ29歳の母親は、「怖くて止めれなかった」と言っています。またもや我が子を生贄にして、わが身を守った女の性。赤ちゃんにとって地獄以外のなにものでもありません。

 

スポンサーリンク

 

森田誠 我が子を揺さぶり虐待認める


容疑者:森田誠容疑者
年齢:32歳
住所:群馬県高崎市
職業:無職
同居者:内縁の妻(29歳)、息子・飯塚つぐみちゃん(2か月)

つぐみちゃんは森田容疑者の子供ですが、名字が違うので籍は入れていなかったという事でしょうか。

生後2か月の飯塚つぐみちゃんを、手で鼻と口をふさいだり、全身を揺さぶるなどして殺害しようとした疑いが持たれている。つぐみちゃんは病院に搬送されたが、意識不明の重体。内縁の妻は、容疑者が日常的に虐待していたと話しているということで、警察が詳しく調べている。

男児は急性硬膜下血腫や多発性肋骨(ろっこつ)骨折などのけがをしていて意識不明の状態。

 

 

スポンサーリンク

 

 

いつも置き去りにされる弱者

 

「ふだんから虐待があったが、怖くて止められなかった」

 

県西部児童相談所によると、昨年11月下旬、母親から電話で「(森田容疑者は)病気で働けない」「妊娠中だが出産後の養育費がなく、生まれた子を施設に預けたい」などの相談があった。児相内で、出産後に子どもを一時保護すべきかなどを話し合ったが、その後、母親は「親に協力してもらって2人で育てます」と話したという。

児相はちゃんと裏付けを取ったのでしょうか。まさか言葉だけを鵜呑みにして終わらせた案件だったんでしょうか。
これまで、何度も何度もこういった「あと一歩」踏み込めば、救えた命がありました。
単なる「案件」として、デスクワークで片付ける仕事ではないと思うのですが・・・
児相の中の誰か一人でも、確認しようとする人がいれば・・
悔しいですね。

 

森田容疑者の自宅マンションの隣の部屋の女性は「交流はなかった。『カン』とか『ドン』とか物を蹴るような音を何度か聞いた」と話した。

ネットの声

こういうので障害児になっちゃう可哀想な子が多くて、収容施設満杯らしい
当然、税金で死ぬまで面倒見るわけ
無職の能無しはどうせナマポ予備軍で、そいつが税金で世話する障害児つくり出してるわけ
この負の資産が増え続ける日本
森友なんかやってないでこういうの国会で議論しろよアホ議員

内縁ってどこからそう認定されるの?
こんなのただの同棲だろ

生後2ヶ月の口と鼻押さえて 殺す気は無かったって ようゆうわ。鬼畜

母子家庭のほうが保護が手厚いから入籍しないで福祉にタカってる夫婦
同棲じゃなく内縁だというのはそういうこと

せっかく健康に生まれただろうに
重体ってことは確実に何かしら障害もつだろうな…
どうやったらあんな小さいのに危害加えられるんだよ

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

  1. DV・虐待

    船戸雄大 無職 妻の連れ子を虐待死!養父の虐待が止まないのはナゼか?

    「娘が数日前から食事をとらず嘔吐(おうと)し、心臓が止まっているようだ…

  2. DV・虐待

    萩原恭子 顔画像は?インスリン投与は虐待か 子供が糖尿病の可能性は?過剰投与の危険性

    47歳の母親が、10代の息子にインスリンを投与し、一時心肺停止を起こさ…

  3. DV・虐待

    ボブサップ(恐怖動画) DV 女性を殴っては泣いて謝るクズ!年末の朝青龍戦の番宣の疑いも

    本日の文春砲では、懐かしの「ボブ・サップ」にスクープです。なんと、あの…

スポンサーリンク




  1. スポーツ

    星野仙一 死因は膵臓がん!芦屋豪邸のリフォーム裁判はどうなる?坂本冬美の子供の真…
  2. ニュース

    松陽台ふれあい公園 女子高生腹部刺される!防犯カメラ多数の閑静な住宅街 きっと捕…
  3. ニュース

    ばんたね病院 殺人未遂事件!医師の首刺した68歳男 通院患者の動機が気になる!
  4. 事故・ニュース

    東海北陸道 事故 また高鷲トンネルで死傷!センターラインオーバーの過失割合は?
  5. スクープ

    金田充史(南野陽子の夫) 横領だけじゃない 竹刀で暴力 丸刈り強要が怖すぎる!ナ…
PAGE TOP