事件・ニュース

井本光(画像) 家族は途方に・・射殺は叱責が理由!警察学校でのふるいのかけ方が気になります

新人警官が先輩警官を射殺した事件、射殺した原因が気になりましたが、新人警官は「叱責されたから」と供述しているそうです。ネット上ではパワハラだと被害者をたたくコメントも目立ちますが、ご遺族はこんな突然の出来事に苦しまれていると思います。新人警官の家族も同様に。何があったのか真実が知りたいと思う反面、何があったってこの犯行は許されるはずもないと思うのです。「不適格者」この一言に尽きる。警察学校はある意味「ふるいにかける」場所ではないのだろうか。

 

スポンサーリンク

 

 

「罵倒されたから」が射殺の起因

被害者:井本光巡査部長
年齢:41歳

当時の状況:

県警によると、巡査は警察学校を卒業後、1月29日に彦根署に配属され、別の交番勤務を経て3月26日に河瀬駅前交番に移った。巡査部長も同じ日に同交番に配属され、これが初対面だった。巡査部長は指導する立場で、巡査はもう1人の先輩巡査と3人一組で、3日に1度24時間勤務をしていた。

この体制になってからは計5回の勤務日があったが、4月8日と犯行当日の11日は先輩巡査が病欠したため、連続して2人だけの勤務になっていた。
逮捕された巡査は、4月末までは実習中の扱いで、地域の巡回や書類作成など、ほぼすべての行動を巡査部長とともにしており、単独での巡回やパトカーの運転などは認められていなかった。

 

ピカピカの「ザ・新人」で、先輩が一から指導するのは当たり前の光景ですよね。ただ普通の会社員と違って、あくまでも市民を守る立場の「警察官」ですから、
危険な目にあう事もあるし厳しく指導することは当然な気もしますが、どういう指導が殺意を抱かせるまでの指導なのか・・・あくまでも受け取る側の気持ちなので計り知れません。
どこまで本人が自供するのか、または組織が隠ぺいしてしまうのか・・・ただ殺された井本巡査部長のご家族が気の毒でなりません。

 

井本巡査部長の妻、美絵さんは13日、県警を通じ、「私達はこの度の突然の事件で大切な家族を失い深い悲しみを受けています。このような私達の心情をお察しいただき、自宅や葬儀会場での取材や写真撮影はご遠慮願います」とコメントを発表した。

 

 

スポンサーリンク

 

警察学校の方が相当きついのでは?

 

「罵倒されたから」

 

これが殺した原因だというが・・・

パトカーで近くのコンビニに乗り付け、たばこ2個とライターを購入し、ATM(現金自動預払機)から50万円を下ろした。愛荘町内を徒歩で逃走している12日午前1時20分ごろ、両親からかかってきた電話に出ている。同35分には抵抗することなく身柄を確保されていることから、逃走をやめるように話した両親の説得に応じた可能性がある。

 

逃亡しようとしていたか、あまりにも短絡な行動にびっくりします。また普通に両親からの電話にでて、説得される。まるで子供です。いや、子供なんですよね。
ただ、容疑者は高卒なので、警察学校は10か月いかないといけません。警察学校というのは相当厳しく、逃げ出す人もいるとか・・
そんな訓練をこなし、卒業した人間が、「罵倒されたから」殺すのでしょうか。。肉体も精神も鍛えてきたはずです。殺意が湧くほどの罵倒ってどんなん?
いや、罵倒は殺意が湧くかもしれない、でも殺しはしませんよ。普通の人は。そこに、手元に銃があったから?
新人は単独でパトカーさえも運転させてもらえないと言いますが、銃は持てる・・・おかしくないですか?

 

スポンサーリンク

 

不適格者がふるいに引っかからない恐怖

倍率約9倍という“難関”をくぐり抜けて警察官に採用されても、即現場に配属されるわけではない。大卒は6ヵ月、高卒は10ヵ月の教育訓練を警察学校で受ける必要がある。

全寮制、がんじがらめの規則、教官からの厳しい指導……。それに耐えきれず、毎年約1割もの学生が脱落するという。警察学校は、警察官を育てる場であるとともに、不適格者を“ふるい”にかける場でもあるのだ。(長岡弘樹氏)

 

警察官になるには、職業柄身辺調査も徹底してやるようですね、こんな記述もありました。

じつは、昔に比べて採用前での思想や身辺の調査が困難になっているため、警察学校は「ふるい」としての機能を持たされるようになりました。そのため目立つ言動をする者や集団生活に馴染めない者は執拗な指導を受け、自ら組織を去るように仕向けられることになります。

 

今回の事件の容疑者の身近な人たちは彼の人間性からみても信じられないそうです。

高校まで野球に打ち込んだ。一緒にプレーしたことがある同級生の男性(19)は、巡査はクラスのムードメーカーだったと振り返り、「野球部で厳しい指導を受けてきたはずで、何であいつがこんなことをと、仲間の間で騒然となっている」と驚きを隠せない様子だった。

それでも、何かの拍子にスイッチが入ってしまう?ふるいにかけるのも難しくなりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 事件・ニュース

    小林遼(はるか) ロリコンオタクに連れ回し前科あり!サイコパスにはGPSを まだまだ安心できない不審…

    新潟女児殺害事件で逮捕された小林遼容疑者。テレビにうつる姿は、少し笑っ…

  2. 事件・ニュース

    上蔀圭(うわひとみけい) 画像 Facebookを調査 介護疲れによる悲劇か? 31歳無職男の先が見…

    京都府亀岡市で、息子が父親を踏みつけて死なすという事件が起こりました。…

  3. 事件・ニュース

    納富優斗ちゃん 虐待の可能性は? 狭い空間に長時間で窒息は事故か

    納富優斗ちゃん(4歳)が亡くなった事件で、当初発見時の父親は、父親以外…

  4. 事件・ニュース

    岡部容都子(画像) 息子の彼女に売春させる!タバコの火を押し付け「殺すぞ」と脅迫 おにぎり1日1個だ…

    家出をしてきた息子の彼女を一緒に住まわせ、タバコの火を押し当て「殺すぞ…

  5. 事件・ニュース

    武井北斗(山梨強殺事件) Facebook特定 金丸拓人は同級生か?余罪は?短絡的な犯行か

    2016年8月、甲府市で不動産会社役員の若宮利雄さん(当時73)が玄関…

  6. 事件・ニュース

    大西智博(画像) 警官射殺の動機は?未成年に銃を持たせることに疑問の声

    警官が警官を射殺したという報道から数時間、犯人が逮捕されました。今年1…

スポンサーリンク




  1. 平昌オリンピック

    國武大晃(くにたけひろあき) 高校は通信制でスノボに没頭!父はクワガタブリーダー…
  2. ニュース

    女子児童の顔にスプレーかけ逃走中!皮膚がただれ全治三か月 道を尋ねる男に警戒を!…
  3. ニュース

    千阪利恵 画像は?犯行動機が知りたい!心神喪失なのか?計画的だったのか?
  4. コラム

    【なりたい自分】寛容
  5. 事件

    コロンビアライト(画像)は鳥屋多可三(たかみ)の父で鳥屋智成の祖父!DVの連鎖は…
PAGE TOP