スポーツ

星野仙一落合トレードの真相を語る!【お宝動画】美談の裏に鉄拳制裁否定派との水と油

人との縁を本当に大切にしていた仙さん。古巣の名古屋、親交のあったアナウンサーが定年退職とういうことで出演を快諾、最後のラジオ出演で語ったこととは!地元中日ドラゴンズでは監督として優勝に導き、落合も3度の三冠王へ。みんなが気になる「落合博満」との関係は?散々殴られた選手はどう思ってる?今だったら完全アウトな鉄拳制裁、死ぬほど嫌だった選手がいたことも事実。

 

 

星野投手の軌跡

◇1968(昭和43)年のドラフト◇

「ジャイアンツは田淵を一位指名すると言ってました。田淵がよそに獲られた場合、星野、お前を指名する、と言う話が最初ですね」

結局、田淵さんを一位指名したのは阪神。そして巨人の一位指名は、星野さんではなく島野修さんでした。
なんだか、PL学園の桑田・清原を思い出します。

 

◇アンチ巨人誕生◇

「もともと僕は巨人があんまり好きじゃなかった。で、名古屋へ来たら中日新聞と読売新聞の新聞戦争じゃないですか。(中日)本社の方は巨人とかジャイアンツと言わないんですよ。”読売”に勝てと」

「男は読売に勝ってナンボのもんだ、という意識がもの凄く強くなった。もう一つ、東京モンに負けてたまるかという、ある意味、小さな田舎モンの劣等感を、もの凄いエネルギーにしましたね」

長渕剛の曲が流れてきそうですね

 

◇投手生活最高の投球◇
10月11日、神宮球場で行われたヤクルト×中日26回戦

「14年間のピッチャー生活の中で、あのヤクルト戦の9回、あれが最高のピッチングだと思う。もう震えた震えた!喉はカラカラ。足を見たらユニフォームが震えてるわけ。
それで投球練習するじゃないですか。もの凄く良いボールが行くの。その時に『ああ、これがプレッシャーなんだ。その割には、俺、良いボール行くな』と思って、その時に俺はプレッシャーに強いんだ、という意識を持ったね。本当に良いボールが行ったね」

 

 

 

星野監督の軌跡

◇39歳 中日ドラゴンズの監督へ◇
引退後はキャスター・評論家などをしていた仙さん。

「僕はまだ、監督として戻りたくなかったんですよ。放送が楽しくてしょうがなかったの。当時のオーナーの加藤巳一郎さんが戻って来い、と言うんです。もう召集令状ですよ。このオーナーに言われたらしょうがないなあと覚悟しましたね」

「評論家の時に、中日が後楽園で巨人に3連敗したんです。戻って来る選手たちの姿をずっと見てて、読売に3連敗して何の悔しさも感じられないんですよ。こいつら、いつからこんな腑抜けになったんだ、という気持ちは持ってましたね」

 

 

◇落合電撃トレードの真相◇
当時落合はロッテの選手でした。

「あれは、本当はゆっくり話をしたいんだけれども、どこも落合を獲るところがなかったんですよ。で、西武GMの根本さんと相談したんですよ。『根本さん、獲らないの?』って言ったら『うちは獲らないよ』」

その間に、巨人オーナーとロッテオーナーとの話し合いが破談

「巨人に獲られたらエライことになってしまう。これはウチが獲るしかないということで、加藤オーナーと中山社長と相談したんです」

落合選手の中日ドラゴンズ入団が決定!
監督就任2年目の1988(昭和63)年、見事リーグ優勝を果たしました。

 

 

落合VS星野

落合は三冠王に輝き、野球以外にCM、テレビ出演、執筆と大忙し。

「星野監督は『優勝するためには必要だ』と、ロッテで3度の三冠王に輝いた落合氏獲りにみずから動きました。ところが移籍初年から2人はうまくいかなかった。入団直後から副業にせっせと精を出す落合氏に、星野監督がブチ切れた」

「もうすぐキャンプだというのに何をやっとるんだ、オチは! ロッテの時はどういう話になっとったのか知らんが、俺は許さんぞ。中日では認めん。俺の流儀に従ってもらう」

落合氏がチャンスにあまり強くないと判断した星野監督は『金が高いくせに肝心なところで打てないなぁ』『言うことだけは一丁前だ』などと愚痴っていました

対する落合氏はというと、星野監督の「トレードマーク」たる鉄拳制裁を目の当たりにしてドン引き。ベンチ裏で選手が殴る蹴るの暴行を受ける姿を目撃し、すっかり嫌気がさしたのだった。

「そもそも落合氏は暴力否定派。体育会系体質や暴力が嫌で東洋大を中退しています。以前、大学野球について触れた際も『殴る蹴るで野球がうまくなるわけがない。殴ってうまくなるんならやるけど』と発言していました。これは当時、真偽がハッキリしないまま封印された話ですが、中日時代の落合氏は、バッティングが気に入らないからといって、一度だけ星野監督に殴られたことがある、と」

落合氏はその5年間を耐え、93年まで在籍したあとFAで巨人へ移籍した。

 

◇星野仙一、落合博満が嫌いだ◇
これはお宝映像です!

水と油ですね・・・

 

《関連記事》
星野仙一 死因は膵臓がん!芦屋豪邸のリフォーム裁判はどうなる?坂本冬美の子供の真相は?
星野仙一記念館は混雑の予感!グッズはここでしか買えない 仙さんを堪能したい!
膵臓がん 症状 治療は?星野仙一を襲った最も恐ろしい癌!球界からは悼む声続出

 

 

関連記事

  1. スポーツ

    寺尾(錣山親方)やっぱイケメンだ~ 時津風から離脱し貴ノ花を支持!長男は俳優の寺尾 由布樹(ゆうき)…

    錣山(しころやま)親方「元関脇寺尾」はカッコイイ!このタイミングで時津…

  2. スポーツ

    本田太一(画像) フィギュア 真凛の兄もイケメン!姉(真帆)の存在は?父 著書でも明かさない理由は?…

    本田真凛ちゃん、全日本では惜しくも7位という結果にオリンピック出場は絶…

  3. スポーツ

    星野仙一記念館は混雑の予感!グッズはここでしか買えない 仙さんを堪能したい!

    星野仙一さんが膵臓がんで亡くなった。まだ70歳でである。残念でしかない…

  4. スポーツ

    紀平梨花(動画) avex特待生の美人姉妹!父親は家を売り 母は転職して支える素敵な家族

    ついに出ましたね!ポスト真央ちゃんと呼ばれている紀平梨花(きひらりか)…

  5. スポーツ

    日馬富士事件 モンゴル相撲と日本の相撲の違いは!思わず眉をしかめる取り組みがある

    横綱・日馬富士が、同じモンゴル出身の貴ノ岩に暴行し怪我をさせた事件で、…

  6. スポーツ

    山口紗貴子 チア 39才でNFLベンギャルズ合格!経歴が凄い! アラフォー憧れの腹筋にため息

    東京都出身の山口紗貴子さんが米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL…

スポンサーリンク




  1. ニュース

    「ちゃんこ蔵間」糸岡真二さん(画像)リンチ死!ナゼ従業員は通報しなかったのか!
  2. 医療事故

    山口叶愛(のあ)ちゃん 歯科医院(福岡)はどこ?死亡の原因は局部麻酔か「必要な措…
  3. スポーツ

    星野仙一記念館は混雑の予感!グッズはここでしか買えない 仙さんを堪能したい!
  4. 芸能人・タレント

    いしだ壱成 逮捕歴~2度目の離婚まで!嫁に課したルールが異常!
  5. 医療事故

    山口叶愛ちゃん 歯科医院(福岡)で虫歯死亡の原因は「リドカイン」と判明!完全な医…
PAGE TOP