話題

岸勇希(画像)のパワハラが幼稚すぎる はあちゅう#MeTooに大反響!アンチが多いのも事実 孤立しないで!

はあちゅう(作家・ブロガー)が、電通時代に受けたパワハラについて相手(岸勇希)を「#MeToo」で告白した。赤裸々につづられた当時の状況に、これが天下の電通で起こっていることなの?と疑いたくなるような幼稚なパワハラ。駄々っ子の子供?でも権力があるからやっかい。そのはあちゅうの告白にツイート数が世界3位と浮上。後を続く告白も多いが、その声を塞ぐような声が多いのも事実。声を上げた人を孤立させないでほしいですね。

 

 

岸勇希

 

名前:岸勇希(きしゆうき)

生年月日: 1977年8月13日 (40歳)

出身地:愛知県名古屋市

出身校:東海大学 海洋学部 水産学科 卒業
早稲田大学大学院 国際情報通信研究科 修了

2017年に電通から独立

株式会社刻キタル代表取締役 退任

 

はあちゅうの#MeToo

 

「本社に異動した頃、岸さんから『今すぐ飲みの場所に来い。手ぶらで来るな。可愛い女も一緒に連れてこい。お前みたいな利用価値のない人間には人の紹介くらいしかやれることはない』などと言われるようになりました」

呼び出される時間はまちまちだったという。夜10時のときもあれば、深夜1時のときも。岸氏が眠る朝方まで帰ることも許されず、月に1〜2回の頻度で自宅に誘われた。深夜だけに友人を連れて行くわけにもいかず、家に行くときは毎回1人だったという。

「自宅にいくと、黙って正座をさせられて、彼が作業をしているのを延々と横で見させられるか、彼の仕事の功績を聞いて、それを褒め続けたり、岸氏の嫌っている人を一緒にけなすなどさせられたりしました。そして、当時、岸氏は私の友人と付き合っていたのですが、『こうやってこの時間にお前が俺の家にいることを言ったらどう思うかな。お前が誘ってきたことにもできるからな』などと言われました」

「『俺に気に入られる絶好のチャンスなのに体も使えないわけ? その程度の覚悟でうちの会社入ったの? お前にそれだけの特技あるの? お前の特技が何か言ってみろ』と性的な関係を要求されました。『お前みたいな顔も体もタイプじゃない。胸がない、色気がない。俺のつきあってきた女に比べると、お前の顔面は著しく劣っているが、俺に気に入れられているだけで幸運だと思え』と」

「また当時の彼女とのセックスについて『あいつは下手だからもっとうまい女を紹介しろ。底辺の人間の知り合いは底辺だな。お前もセックス下手なんだろ。彼氏がかわいそうだ』などと言われました」

「転職後、電通主催のリクルートイベントに登壇のオファーがありました。しかし、人事に岸氏から、『会社のオフィシャルに、はあちゅうなんか呼ぶな。あいつはどうしようもない女だ』のようなメールがあったと聞きました。関係を断ったことで、退職した後も妨害や嫌がらせは続きました」

「『俺は愛で言っている』とすごく言ってました。『全員にこんなことをしているわけではない。お前には愛があるから指導している。どうでもいいやつはどうでもいい。お前はどうでも良くないから睡眠時間を削ってわざわざ電話しているのだ』と。

「一度、会社に言いますよと言ったら『会社がどちらを信じるかわかるか? 信じてもらえるわけないだろ』と言われ、悪いことをしている自覚はあるのだと感じました」

 

幼児期になんかあったんですかっていうくらい幼稚性を感じます。
まるでドロドロの韓国ドラマに出てくる悪役のような陰湿な野郎ですね。

そして、謝罪。。

このはあちゅうの「#MeToo」に続いて、長年我慢してきた思いを、自ら告白する人が後を絶ちません。

 

保守派の言い分

日本がいつまでたっても男尊女卑の根っこが腐らないのは、もはやDNAに埋め込まれているのかと思うほどですね。

はあちゅうが作家としてデビューする前のブロガー時代にファンになった私は、
「半径5メートルの野望」に衝撃をうけました。
瞬く間にどんどん増刷がされているという事は、それが現代女性の声なんですね。
常にアンテナを張っていて、パイオニアになってるはあちゅうを応援したい!
どうか孤立してしまう女性を作らないで!

 

 

関連記事

  1. 話題

    北九州 成人式 2018(動画) 今年もすごい!ウェディングドレス姿の男性が実に面白い!!

    今年も魅せてくれましたね!北九州のド派手成人式。もはや成人式という名で…

  2. スポーツ

    寺尾(錣山親方)やっぱイケメンだ~ 時津風から離脱し貴ノ花を支持!長男は俳優の寺尾 由布樹(ゆうき)…

    錣山(しころやま)親方「元関脇寺尾」はカッコイイ!このタイミングで時津…

  3. 話題

    「あたしおかあさんだから」歌詞全文(動画) !ツッコミどころ満載 これは応援歌というより現実

    NHK「おかあさんといっしょ」で、だいすけおにいさんが歌う「あたしおか…

  4. 話題

    かぼちゃの馬車 スマートデイズ破綻でサラリーマンが億のローンの返済できず!これは詐欺か?

    家賃収入を三十年間保証するといううたい文句に、流行りのシェアハウスのオ…

  5. ニュース

    八角理事長 三瓶に似てるけど笑えない!【動画】人命救助と女人禁制を天秤にかけた道徳

    『女性は土俵から降りてください』アナウンスが鳴り響いたのは、巡業中ので…

  6. ニュース

    田畑華子 はじめしゃちょー(動画) にストーカー逮捕! 人気ユーチューバーに恋する女性の顔は?

    人気ユーチューバーの「はじめしゃちょ―」にストーカーが!接近禁止命令が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. 芸能人・タレント

    大竹美波(大竹まこと娘)個展作品が素敵すぎる!大麻は芸術家としての苦しみからか?…
  2. 事件・ニュース

    小林大介(豊橋) 動機は「母親への暴力」だった! 凶器はハンマー、電動のこぎりで…
  3. コラム

    【なりたい自分】自分を丸ごと受け入れる
  4. ニュース

    和田竜人 松岡伸矢くんと別人 DNA鑑定見送り!北澤ひさしさんが有力か?
  5. ニュース

    花歩荘 リヤカーに遺体!誰がなぜ?アパート住人が犯人か?
PAGE TOP