事件・ニュース

大道寺あや子(画像) 現在も逃亡中!三菱重工爆破事件の背景について知らべてみました。

昭和49年8月30日、日本を震撼させた事件、東京・丸の内で「三菱重工爆破事件」が起きた。なんでもない日常の午後0時43分ごろ、死者8人、負傷者385人の大惨事だった。反社会派集団による犯行で、続いて三井物産や大成建設など、大手企業を狙った爆破事件が相次いだ。この時のグループの一員、美人と言われていた「大道寺あや子」について調べてみました。生きていれば69歳。未だ逃走中です。

 

スポンサーリンク



 

大道寺あや子について

名前:大道寺あや子(旧姓:駒沢あや子)
生年月日:1948年(昭和23年)10月20日
出身地:北海道
出身高校:北海道釧路湖陵高等学校
出身大学:星薬科大学

同窓会で高校時代の同級生だった大道寺将司(東アジア反日武装戦線のトップ)と仲良くなり、同棲のちに結婚。
あや子は、テロに使用する薬品を入手するため、試薬会社に就職するが、社内の評判はすこぶる良かった。

 

東アジア反日武装戦線

後の夫となった大道寺将司が法政大学文学部史学科在学中に結成した「Lクラス闘争委員会」が源流である。
他学科の者にも呼びかけ、一時は百数十名にも膨れ上がった。
この時の「Lクラス闘争委員会」が主流となって、1970年8月に「研究会」を旗揚げした。
「研究会」は、「日本帝国主義」がアジアで行ってきた「悪行」について集中的に学習し、過激な反日思想を醸成させていった。
ここに、当時星薬科大生の大道寺あや子が加わった。

1972年12月、「東アジア反日武装戦線」と名前が付けられたが、全反日主義の中から更に区別するために自分たちのグループ「狼」とした。

1974年8月14日、昭和天皇が乗車したお召し列車を、鉄橋もろとも爆破しようとしたが未遂に終わる(虹事件)。

同年8月30日、三菱重工業東京本社ビルで爆弾を破裂させ、8名が死亡、376人が負傷した(三菱重工爆破事件)

1975年5月19日、大道寺夫婦含む主要メンバー7名が逮捕される
その後、日本赤軍による「ダッカ事件」(日航機ハイジャック事件)により、大道寺あや子は超法規的措置によって釈放される。あや子は日本赤軍に合流。

 

※超法規的措置とは

国家が定めた法律などに規定された範囲を、国家そのもの(三権で言えば行政)が超えて行う特別な行為のこと。現在では主にハイジャック事件・立てこもり事件の犯人の要求に応じて勾留者や受刑者を釈放するといった行為が該当する。

仲間の釈放を要求し、要求に応じない場合は人質の命を奪うという卑劣な交渉ですね。

 

スポンサーリンク



 

三菱重工爆破事件

事件日時:1974年8月30日午後0時43分頃
現場:東京都千代田区丸の内二丁目 三菱重工業東京本社ビル
この爆風と飛び散ったガラス片等により、三菱重工とは関係のない通行人を含む死者8人(即死5人、病院収容後に死亡3人)、負傷376人との戦後日本最悪の爆弾テロ事件となった。

実行犯4人が現場から立ち去ったあと午後0時45分[3][4]に時限爆弾が炸裂した。この爆発の衝撃で1階部分が破壊され玄関ロビーは大破、建物内にいた社員が殺傷されたほか、表通りにも破片が降り注ぎ多数の通行人が巻き込まれ死傷した。三菱重工業東京本社ビルの窓は9階まで全て割れ、道を隔てて反対側にある三菱電機ビルや、丸ビルなど周囲のビルも窓ガラスが割れた。また、表の道路に停車していた車両も破壊され、街路樹の葉も吹き飛ばされた。

この時、爆破予告の電話がかかるも、相手にされなかったということです。
現在では、即時に対応されますよね。この時の教訓からとも言えるでしょう。

 

事件の背景

東アジア反日武装戦線は第二次世界大戦以前の日本を「完全な悪」と捉えており、大東亜戦争(太平洋戦争)を「侵略戦争」として憎んでいた。そのような思想を元に、戦前・戦中に日本の重工業を支え、戦後も日本を代表する重工メーカーであり、防衛産業を手掛け、またアジア・ヨーロッパ・北アメリカなど、世界進出を行っていた三菱重工業は、犯行時点においても「帝国主義(を支援する企業)」であると断定。グループの政治思想に基づき「経済的にアジアを侵略している」として無差別爆破テロのターゲットとするに至った。

 

この時使用した爆弾は、昭和天皇が乗られている列車を橋とも爆破しようとして未遂に終わった時のものを使用した。

同時期、韓国では活動家らが第18代大統領の朴槿恵の父、朴正煕大統領暗殺事件を起こしたことで、自分らの天皇暗殺事件が未遂に終わったことを不甲斐なく思い、新たな爆弾テロを進めたという。

 

スポンサーリンク



 

大道寺あや子は今

ダッカ事件から釈放され、日本赤軍と合流したあや子。生きていれば69歳です。
現在も南米に逃亡中と言われていますが、活動はどうなっているのでしょう。
夫の大道寺将司は、2017年5月24日、多発性骨髄腫により収監中の東京拘置所で死去している。
この男に出会わなかったら、あや子の人生は違うものになっていたのでしょうか。。

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. 事件・ニュース

    新庄宏之 嫁 子供は?わいせつ目的で女性暴行!被害者を装った犯人は上司だった!

    滋賀県大津市の、「ハーネスト唐崎」で、職員女性が切り付けられた。犯人は…

  2. 事件・ニュース

    三河知立駅 殺人事件 無人駅での犯人は複数の男か?ホームで短時間に 死因は?

    名鉄三河知立駅のホーム上で殺人事件がおこりました。利用客もいる中でなに…

  3. 事件・ニュース

    細谷早志(画像) 兄(竜己) Facebookから見える性格の違い!兄弟トラブルはカインコンプレック…

    兄弟げんかから、激高して殺人事件への道を辿ってしまった何ともやるせない…

  4. 事件・ニュース

    水谷健太郎 顔画像とFacebookを調査 大学はどこ?「大人の女性より小学生が好み」 余罪追求せよ…

    京都市内の私立大学に通う20歳の水谷健太郎。昨年から女児の体をさわった…

  5. 事件・ニュース

    小林大介(豊橋) Facebook特定か?BAR経営の裏で父親を三河湾へ遺棄か?家族にナニがあったの…

    父親の遺体を三河湾に捨てたのは次男だった。おととし父親が行方不明になり…

スポンサーリンク




  1. ニュース

    和田竜人 おじさんの正体は つのだひろ似のトレーダー?マインドコントロールを解い…
  2. 話題

    かぼちゃの馬車 スマートデイズ破綻でサラリーマンが億のローンの返済できず!これは…
  3. ニュース

    山田千賀子 自宅に資産隠し!てるみくらぶ返金はクレジットカード会社が対応 現金払…
  4. 芸能人・タレント

    小室哲哉 看護師(画像)と不倫に寛容な声が多いのはナゼ?介護家族の苦悩は計り知れ…
  5. コラム

    【なりたい自分】どれだけ生きるかではなく、どう生きるか
PAGE TOP